地域の特色

     

      四国23番霊場「薬王寺」の門前町として栄え,雄大な海岸の景勝,大浜海岸でのアカウミガメの産卵,日和佐城,南阿波サンラインなど観光地日和佐として知られている。海岸一帯は国定公園に指定されている。

     また,アカウミガメの産卵や旅立ちから命の大切さを学ぶなど,校区の特色を人権教育や総合学習にも取り入れている。

     校区の人口は約6800人(H30.5月末現在)で,漸次過疎現象があらわれはじめ,児童数も次第に減少している。(H30.5月末現在 147名)