留学制度Q&A

Q1 伊座利の漁村留学(山村留学)は、どのような形で行われているのですか?

  伊座利校では、保護者と一緒に留学する親子留学方式で行っています。地域住人の御家庭にお子さんを預ける里親留学方式は実施していません。寮もありません。


Q2 何年生から受け入れてくれるのですか?
          

  小学校1年生から中学校3年生まで受け入れています。


Q3 どの程度の人数を募集しているのですか?

  明確な人数はきまっていませんが、お問い合わせがあればできる限り受け入れたいと思っています。
 親子留学は、今のところ2~3家庭での受け入れを実施しています。


Q4 受け入れ期間は、どうなっていますか?

  基本的に4月から翌年の3月末までの1年間です。年度途中からの受け入れも可能ですが、なるべく4月当初からの編入をお願いします。2年目以降も留学を継続する希望があれば、もちろんOKです。


Q5 家族で来た場合、住むところはあるのですか?

  一戸建ての借家があります。留学希望者に対する借家の数が少なく、調整しています。


Q6 年間の経費はどうなっているのでしょうか?

   借家は月に2万円程度です。
   その他、給食費、教材費などの学校集金の負担については一般児童・生徒と同じです。


Q7 伊座利で仕事に就く事はできるのですか?

   伊座利での正式な雇用先はありませんが、鮮魚販売ができます。                 


Q8 交通の便はいいですか?

  バスが通っていますが、本数が少ないので、自家用車がないと不便です。


Q9 近くで買い物はできるのですか。?

  雑貨をあつかう商店が一軒あります。食料品を買う場合は、車で約20分のところにスーパーがあります。
ちなみに、ローソンまでは25分です.