学校沿革史


明治 7.11.20     和食郷寺光庵を借り受け「和食小学校」開校
明治28.11. 8     和食尋常小学校中山分校を中山尋常小学校と改称
昭和 2.10.21     鷲敷町立鷲敷尋常高等小学校と校名改称
昭和16. 4. 1     鷲敷町立鷲敷国民学校と校名改称
昭和22. 4. 1     「鷲敷町立」鷲敷小学校と校名改称
昭和46. 3.25     統合のため中山小学校と共に廃校
昭和46. 4. 9     鷲敷小学校開校式を挙行
昭和47. 2. 1     町章の中に「小」を入れ校章とし校旗制定
昭和47. 7.22     校歌制定式挙行
昭和49. 9.19     第一期工事起工式(北棟 7,900万円)
昭和50. 3.31     第一期工事完成(普通教室6,特別教室6)
昭和50. 9.11     第二期工事起工式(中棟・南棟 8,100万円)
昭和51. 3.12     第二期工事完成(中棟3階建・南棟2階建)
昭和52. 3.13     体育館落成式(工費 4,700万円)
昭和54. 2.25     築庭完成
昭和54.11.12     県統一理科研究大会会場校となる
昭和55. 3. 5     校訓碑除幕式・体育館ピアノ弾き初め
昭和55. 9.10     校庭フェンス完工
昭和59. 1.17     上水道を北地水道より町水道へ切り替え
昭和59. 4. 1     59・60年度県教育委員会生徒指導地域研究指定
昭和61. 8.31     北棟全階の廊下・階段の結露現象防止工事完成
昭和62. 8.31     校庭10mフェンス完工
昭和63. 1.20     音楽室設備更新  -エレクトーン,オルガン631-
昭和63. 8.20     児童玄関・体育館への通路に人工芝施工
平成 2. 5. 1     焼却場完成
平成 3. 1.16     屋上防水工事完工
平成 4. 1.28     防球ネット完成
平成 4.10.30     文部省指定同和教育研究発表会
平成 6. 3.31     コンピュータ設置(7台)
平成 8. 3.30     消火用設備増設
平成 9.11.14     那賀郡小学校家庭科教育研究大会開催
平成10. 3.24     コンピュータ設置
平成11.12.27     中庭・歩道整備
平成12.11.13     車椅子用スロープ完成
平成12.12.29     飼育棟完成
平成14. 3.28     児童用靴箱完成
平成15. 1.11     温水シャワーユニット設置
平成15. 4. 1     学力向上フロンティア事業2年間の指定
平成16.11.30     耐震設備・大規模改修完成
平成17. 1.31     空調設備・大規模改修完成
平成17. 3. 1     町村合併により,「那賀町立」鷲敷小学校と校名改称
平成17. 4. 1     学力向上拠点形成事業3年間の指定
平成17. 5.19     徳島県飯泉知事出前授業
平成18. 3.31     統合のため阿井小学校と共に廃校
平成18. 4.10     鷲敷小学校開校式を挙行(校歌を新たに制作)
平成18. 7. 2     運動場西側の樹木伐採
平成19.10.25     学力向上拠点形成事業南部地区研究発表会開催
平成20. 4. 1     特別支援学級(知的・情緒各1学級)新設
平成20.10.31     第2回徳島県小学校食育研究大会開催
平成22. 3.29     太陽光発電設置
平成22. 4. 3     体育館に校歌扁額設置
平成23.11.18      徳島県小学校特別活動研究大会開催
平成25.10. 18     徳島県小学校人権教育主事研修会(南部ブロック)開催
平成26. 7. 19     第51回県南国語教育研究会開催
平成26. 8. 9     台風11号により被災
                 (校舎1階床上浸水56cm,運動場浸水121cm)
平成27. 2.28     災害復旧校舎改修工事完了
平成28.11.24     那賀郡小学校教育研究会書写教育研究大会開催
平成29.11.17     徳島県小学校教育研究会書写教育研究大会開催