<地域の概要>

◆第18回北灘西校区大運動会のお知らせ◆

運動会プログラムをアップしました(9/9)
※H26 運動会プログラム※.pdf

9月14日(日)に休校前の最後の運動会を開催します。ふるってご参加下さい。
◆◆運動会チラシ HP用◆◆.pdf


本地域は,鳴門市の西北端に位置し,南方に大麻山を背負い,北方に瀬戸内海,播磨灘が開けた美しい自然環境に恵まれた地域である。海岸沿いに国道11号線が縦断し,徳島県と香川県を結ぶ陸上交通の大動脈として,多くの車両等が行き交っている。
  農耕・漁業とも盛んな地域であったが,近年漁業への従事者は減少している。住民は,穏健勤勉で,教育熱心であり,学校に対しても協力的である。特に,学校,地域と共同開催である北灘西校区大運動会は,秋祭りと並んで地域の一大イベントとなっている。なお,少子高齢化が進み,ここ数年で児童数は減少している。

<北灘西校区大運動会 魚すくい競争>

<獅子舞>


 
沿革
 明治7年8月5日 板野郡折野村鬼骨寺に開学する。大浦・宿毛谷・鳥ケ丸・折野・大須・碁の浦各村を校区として折野小学校と称する。
 明治42年7月3日現在地に校舎を新設する。 
 大正2年5月1日 校訓を「至誠」と定める。
 大正9年10月30日校歌を制定する。 
 昭和23年11月7日北灘西小学校PTAを結成する。 
 昭和31年10月1日鳴門市に合併,鳴門市北灘西小学校と校名を改称する。 
 昭和39年3月6日 新たに校歌を制定する。
 昭和46年7月17日プールが完成する。 
 昭和52年11月30日創立100周年記念式典を挙行する。記念碑「強健」を建立する。 
 昭和52年12月2日校舎改築第三期工事が完成する。(全館完成) 
 昭和55年9月20日屋内運動場が完成,校舎改築総合落成式を挙行する。 
 平成6年4月23日PTA組織を幼稚園と合併,北灘西校PTAと改称する。 
 平成11年4月20日校舎2階に郷土資料室を開設する。