COUNTER254165

新着情報

 

携帯用QRコード

 


 
6年生の取り組み
12345
2015/02/03

6年生 大麻中入学説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 板東小職員
卒業まであと28日となった今日,大麻中学校で行われた入学説明会に参加しました。
中学校の校風や,学校行事,服装などについてのお話を聞き,後半は部活見学でした。

興味のある部活に真っ先に向かった子もいれば,体験入部をした子もいました。
見通しをもち,残りの小学校生活を充実したものにしてほしいと思います。




17:45
2015/01/15

6年生 大麻中へ授業見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 板東小職員
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて,新年が始まり,いよいよ中学校入学も間近に迫ってきました。
そんな中,大麻中学校へ行き,「小中連携合同授業」に参加しました。

まずは,中学生と一緒に「認知症サポーター養成講座」を受講しました。
(冊子を持ち帰っているので,ぜひお子様と一緒にご覧ください。)

そして,数学と体育の授業を見させていただきました。
数学では,「笑顔で楽しそうに授業を受けていたので安心した。」
体育では,「男女別々で授業をするんだ!」

と,安心したり新しい発見があったり,興味津々の子どもたちでした。
入学するのが楽しみになったという感想がたくさんありました。
中学校への見通しをもち,残りの2ヶ月を有意義に過ごしてほしいと思います。




18:14
2014/11/20

6年 徳島掃除に学ぶ会

Tweet ThisSend to Facebook | by 板東小職員
日本を美しくする会の皆様による,6年生を対象とした「徳島掃除に学ぶ会」が開催されました。

開会式では,「ひとつ拾えば,ひとつだけきれいになる」という文章を代表者が読み,「まずやってみる」をテーマに,2時間かけてトイレを掃除しました。

チームに分かれて校内のトイレに向かい,会員の方々へ自己紹介,そして学びの場であるトイレに一礼して作業開始。
はじめはトイレ掃除に抵抗を感じていた子どもたちが,最後には便器に手を入れ,手や腰が痛くなるまで必死に磨く姿に驚きました。

作業後は,会員の方々が豚汁とおにぎりを振る舞ってくださいました。仕事を終えた体には,何倍もおいしく感じられたようです。
閉会式での代表者の体験発表では,「やっていくうちに爽快感,達成感を感じた。」「これからの生活に生かしたい。」などという意見がたくさん出ました。
たくさんのプレゼントを頂き,また会員の方々との絆の深まりを感じるほほえましい光景もありました。

技術は,使わなければ忘れてしまいます。意識は,努力しなければ薄れてしまいます。
今回学んだトイレ掃除の方法を実生活で応用したり,「身近にあるものを綺麗に揃えて,心を揃える」という意識をもって生活を改善したりして,今日の成果を自分の物にしてほしいと思います。






18:06
2014/11/14

6年 ふれあい人権集会・人権文化祭見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 板東小職員
小学校生活,最後となった12日(水)のふれあい人権集会。
6年生代表による意見発表と,宣言「ともに生きる社会を築こう」を全校児童と保護者の方々に見て頂きました。
人権学習で子どもたちが考えた,差別やいじめの原因,それに対する解決策を,劇を交えて発表しました。大麻中の人権フェスティバルでも歌った「COSMOS」は,今を生きる者として,ともに輝いていようという強い思いを込めて歌いました。
集会後は,「これで終わるのではなく,毎日の生活で発表したことを生かしたい。」という子どもたちの意見を多く聞くことができ,6年間の集大成として実りある発表となりました。



14日(金)は,鳴門市人権文化祭のパネル展示を見学しました。
他校の小学生や中学生・高校生の習字や作文,絵画作品を見ました。
様々な人権問題にまつわる展示もあり,人権に対する考え方がさらに広がり,深まる機会となりました。

「同じ習字を書いても,書いた人のくせが出ていた。みんな考え方や感じ方,伝え方が違うんだと思った。十人十色だ。」(子どもの感想から)

子どもたちの人権感覚が育まれ,中学校でもよりよい人間関係が築けることを願っています。



16:39
2014/11/05

6年 大麻町人権フェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by 板東小職員
「大麻町人権フェスティバル」が大麻中で行われました。
小学生は,大麻中校区である堀江北・堀江南・板東の3校の6年生が参加しました。

各校の6年生代表児童による意見発表,小中合同で「COSMOS」の合唱,ちひろさんの人権コンサート,大麻中生徒による人権劇がありました。

「心・気持ち・絆など,大切なものは目に見えない。見えないものを見えるようになろう。」
「偏見や差別に出会ったとき,あなたはどうするか。」
「学習し,話し合うことで,これからも人権感覚を磨いていこう。」

様々なメッセージから,子どもたちは何を感じたでしょうか。
中学校入学を控えての,この機会に身の回りの人権問題や自分の言動について,見直す機会になることを願っています。




17:12
12345