校 区 の 概 要
 撫養川の東側,妙見山を取りまく地域一帯が本校の校区である。妙見山の周囲の
小高い地域が旧市街地であり,南部及び北部には昭和40年代まで塩田が広がって
いた。現在は埋め立てられ,宅地や工場として活用されている。
 校区内には,史跡や観光施設とともに総合スポーツ施設があり,地域の活性化に
繋がっている。 


沿    革
明治 7年 6月
明治19年 4月
明治22年10月
明治39年 9月
明治41年 4月
明治42年10月
明治43年
明治45年 3月
大正 4年 6月
大正13年11月
大正15年 4月
昭和13年 3月
昭和16年 4月
昭和22年 4月
昭和22年 5月
昭和40年 9月
昭和45年 6月
昭和46年10月
昭和49年 6月
昭和50年 4月
昭和53年11月
昭和54年 2月
昭和55年 7月
昭和57年11月
昭和59年11月
昭和62年 3月
昭和63年11月
平成 元年11月
平成 5年10月
平成 6年11月
平成10年11月
平成12年 3月
平成14年 4月
平成15年 4月
平成16年 1月
平成18年 2月
平成20年 5月
平成20年11月
平成21年 7月
平成22年10月
平成24年 2月
平成25年 4月
弁財天村社客殿を借り受け弁天小学校を設置(創立)
立岩小学校,里浦小学校,粟津小学校を合併し,分教場とした
林崎村に校舎を新築し,林崎尋常小学校と改称
精華幼稚園を本校内に創立
岡崎・立岩両村村社に4学級を分置
立岩村徳島専売支局倉庫跡で校舎新築に着手
新校舎(現在位置)に移転
新校舎落成。(敷地8,385㎡,建坪1,740㎡)
第42回創立記念日に,校訓・校章・校歌(現行)を制定
創立50周年記念式典を行う
私立精華幼稚園が町立となり本校に付設
校旗ができる
板野郡撫養町林崎国民学校と改称
鳴南市林崎小学校と改称
鳴門市林崎小学校と改称
校舎改築起工式(現校舎)
新校舎落成
学校給食優良校として文部大臣表彰を受ける
創立百周年記念式典を行う
情緒障害児学級1学級新設
第29回放送教育研究全国大会会場校
幼稚園移転。(現在地へ)中庭拡張
中庭総合遊具設備完成
第8回全日本教育工学研究協議会鳴門大会会場校
徳島県小学校図画工作科教育研究大会会場校
校舎防音工事施行落成
県教育会指定国語教育研究大会開催
徳島県小学校同和教育研究大会会場校
東四国国体秋季大会に鼓隊集団演技出場
第46回全国同和教育研究大会会場
第51回徳島県小学校算数教育研究大会会場
講堂改築防音工事落成
文部科学省指定学力向上フロンティア事業指定校(3年間)
特別支援学級1学級新設
インターフォン設置
中庭にブランコ2連新設
図書室にエアコン設置
徳島県小学校「総合的な学習の時間」研究大会開催
鳴板国語教育研究大会開催
校舎耐震工事落成
全国小学校英語活動実践研究大会会場校
文部科学省より「研究開発学校」の指定を受ける