経 営 方 針

1 人権尊重の精神に立つ学校づくり
 ・人権尊重の精神が教育のすみずみに息づく学校づくりを推進します。
 ・子どもの人格を尊重し,一人ひとりの子どものもつよさや可能性をしっかりと伸ばせるよう,深
  い愛情と共感的理解をもって,教育の充実に努めます。
 ・「子どもにとって最もよいこと」を判断基準とし,日々の教育に取り組みます。
2 学校教育目標の実現に向けた協働体制
 ・教育目標の実現に向け,教職員一人ひとりがその力量を十分に発揮します。
 ・全教職員の「和」を「力」にして,常によりよい教育の実現をめざす協働体制を確立し,積極
  的・創造的な教育活動を展開します。
3 生きる力の育成に向けた教育の充実
 ・「生きる力」の育成に向け,常に改善・充実・創造の視点で教育に取り組みます。
 ・教育方法の改善や指導技術の向上を図り,体験的な学習や問題解決学習を重視し,思考
  力・判断力・表現力の育成や自己教育力の育成に努めます。
 ・保育所・幼稚園・小学校・中学校との連携を重視した教育を進め,学びと発達の連続性を大切
  にします。
4 安全・安心,信頼される学校づくり
 ・全教職員の協働体制のもと,保護者・地域・関係機関等との連携を図り,安全で安心な信頼さ
  れる学校づくりに努めます。
 ・全教職員が使命と誇りを自覚し,高いコンプライアンス意識をもって,誠実に職務を遂行しま
  す。