トップページ  アクセス  〒779-0302                                                 
徳島県鳴門市大麻町大谷字中筋41番地

TEL 088-689-0016
FAX 088-689-1445
 

学力向上と健やかな成長をめざして

平成18年6月28日生活アンケート実施

 最近,「確かな学力」という見出しの新聞記事をよく目にします。実は「あいさつができる」とか「好き嫌いをせず食べる」などということが,この「確かな学力」に関係していることがわかってきました。子どもたちが生活しているすべてが学力に影響していると考えることができます。特に,生活の基本となる力を育成することが大切であると考えています。
 そこで,あいさつができる。ありがとうが言える。ごめんなさいが言える。早く寝る。早く起きる。朝食をたべる。歯を磨く。進んで働く。なかよくする。好き嫌いをしない。などを育てたいと考えています。
そこで,生きていくための基礎となる食生活に関してアンケートを実施してみました。

問1 朝食を食べていますか?
 ほとんどの児童が毎日朝ごはんを食べてきているが,残り9%の児童への働きかけが必要である。

問2 朝食を食べない理由はなんですか?
 9%の児童が朝ごはんを食べない理由として,食べる時間がない・食欲がないが75%をしめている。
朝食が用意されていないお家は13%もあった。 

問3 朝食はおもにだれと食べていますか?
 朝食は,ほとんどの児童が家族と一緒に食べているが,18%の孤食の児童が気にかかる。

問4 今朝,朝ごはんはたべましたか?
  アンケートをとった日は,99%の児童が朝ごはんを食べて登校できていた。 

問5 朝食は何を食べましたか?
朝ごはんの内容は複数回答です。 品数多く朝ごはんを食べている児童もいましたが,全体的にごはんやパンだけなど,品数が少ない朝ごはんを食べている児童もいた。

問6 朝食の時の飲み物は何でしたか?
 複数回答です。ほとんどの児童がお茶と牛乳を飲んでいた。
ジュースや水を飲んできている児童も多かった。 

問7 昨日,何時ごろ寝ましたか?
 9時から10時頃が一番多く,次いで10時から11時頃,8時から9時頃の順であった。
高学年になるにつれて,就寝時間が遅くなる児童が多い。

問8 午後10時より後に寝た理由はなんですか?
 午後10時より後に寝た理由として,蒸し暑かった時期でもあり,なかなか寝付けない児童が多かったようだ。
次いで,宿題や勉強をしていて,テレビやゲーム・パソコンをしていて,スポーツ活動などで帰宅が遅かったなどの理由であった。 

問9 今日,何時ごろ起きましたか?
 朝は6時半から7時の間に起床している児童が多く,次いで6時~6時半,6時前の順であった。
今後も,朝ごはんをゆっくり食べて登校するためにも,ゆとりをもって起床できるよう早起きを続けてほしい。

問10 今朝,自分で起きることができましたか?
 自分で起床できている児童が半数以上であった。
今後とも,気持ちよい目覚めができるように,早寝・早起きを心がけるように働きかけていく必要がある。 

問4で朝食を食べた人のうち,食べたものは何ですか?
 バランスよくごはん・おかず・みそ汁を食べている児童は11%,パン・おかず・牛乳(スープなど)を食べている児童は4%であった。今後とも,朝ごはんの内容について働きかける必要がある。

ごはん食の学年別人数
 高学年の家庭が低学年の家庭より,ごはん食を食べている率が多かった。

パン食の学年別人数
 学年別では,1年生25人中13人,2年生29人中15人と約半数がパン食であった。
低学年ほどパン食の家庭が多いようだ。 

ごはん食の内容は何ですか?
 朝ごはんの内容が,ごはん食だったのは175人中86人であった。

パン食の内容は何ですか?
 朝ごはんの内容がパン食だったのは,175人中69人であった。パンと牛乳・パンとお茶だけを食べてきている児童が多かった。 

パン・ごはん以外の朝ごはんを食べている人数
 ピザやもち・ドーナツなど,いろいろな種類の朝ごはんを食べていたが,その中でもパン・ごはん以外の朝ごはんを食べているのは,1年生が一番多かった。