沿革

昭和  2.5私立堀江北幼稚園(小学校に併設)
昭和  8.4幼稚園舎建築(22坪)
昭和 12.3堀江村立北幼稚園となり、園長は小学校長が兼任
昭和 39.8プールおよびテラス新設
昭和 41.8小使い室撤去・園庭拡張
昭和 42.1 鳴門市と合併、鳴門市堀江北幼稚園と園名改称
昭和 42.5完全給食を実施
昭和 44.4幼稚園2年保育発足
昭和 44.7職員室・保育室(2)改築落成
園庭拡張、遊具移転、観察園新設
昭和 45.2園歌制定
昭和 45.7ままごと部屋新設
昭和 48.5現在地に新園舎落成移転
昭和 48.5園歌制定
昭和 52.2創立50周年記念式典挙行
平成  2.9幼稚園施設開放事業開始(福祉事務所管轄)
平成  5.4幼稚園施設開放事業、教育委員会に移管・試行
平成  6.7園舎大改築
平成  7.4幼稚園施設開放事業、教育委員会管轄で実施
平成 12.2少子化対策事業でわんぱくキッズルームを設置
平成 18.4専任園長が配置され独立園となる
平成 20.3あずまや側壁改修