平成28年度

夏期英語教育セミナー2016:次期英語教育に向けての共通理解&イメージづくり

・ 現行の英語教育、授業の充実
   

・ 次期英語教育の共通理解とイメージづくり
   

・ 教室英語、英語力向上
   

 今年度は、文部科学省教科調査官 直山 木綿子 先生をはじめ7名の著名な先生方を講師にお迎えし、また、本市ALTも講師となり、現行の授業の充実、次期英語教育の共通理解とイメージづくり、教室英語・英語力向上の3本柱のもと、計11コースのセミナーを開催いたしました。のべ323人の小中学校教員が参加し、熱心に研修していただきました。参加者からは、「2学期からの授業に活かせる」「2020年に向けてこれからの英語教育について考える機会となった」などの声が多数聞かれました。