平成25年6月25日(火)、内町小学校にて環境教育副読本「徳島市の水と緑」の活用授業研究会が開催されました。

 題材 「しゅっぱつ!ひょうたんじまたんけんたい」 (2年生)

 「ひょうたん島」と名付けられた地域の中に内町小学校はあり、その「ひょうたん島」の中央にある徳島中央公園で釣ったザリガニの住みやすい環境を考えながらすみか作りの活動をしました。

 

 

 授業後の研究会では、環境教育についての情報交換をしたり、福島小学校の長井明福校長先生に、生活科と環境教育の関わりや「徳島市の水と緑」の編集の経緯や内容のポイントなどについて指導助言していただいたりしました。

環境教育副読本活用授業研究会についての取組の内容は
                    「徳島市教育研究所 研究紀要99集」に掲載されます。