「徳島市のくらし」活用授業研究会


 平成28年10月26日(水)、応神小学校において社会科副読本「徳島市のくらし」活用授業研究会が開催され、「水はどこから」という単元で、4年生の授業が公開されました。

 
 
 

 子どもたちは、見学したことや調べたことを振り返りながら、水道水のキャッチフレーズを考える活動に生き生きと取り組みました。身近な水道水に込められているたくさんの工夫や努力を感じることができました。

この日の授業を含む単元全体の内容は「徳島市教育研究所 研究紀要102集」に掲載されます。