学校教育目標

 

「就将」の精神を基盤として,

  確かな学力を身に付け,心豊かでたくましく生きる子どもの育成



めざす子ども像


○ 確かな学力を身に付けた子ども
○ 心豊かな子ども

○ 心身ともにすこやかな子ども

   

 

  福島小学校は,明治6年,本県で10番目に創立された伝統のある学校です。
 創立の精神「就将」を現在も精神的な支柱として教育を行っています。
  また,教育の目標として,児童の知・徳・体の調和のとれた全人格的な成長
 をめざし,全教職員で「確かな学力を身に付けた子ども」「心豊かな子ども」 
 「心身ともにすこやかな子ども」の育成に取り組んでいます。
  全校児童472名の健全な育成を,保護者や地域の協力を得ながら,さらに
 推し進めていきたいと考えています。 

 ※「就将」とは,
   「日(ひび)に就(な)り月(つきづき)に将(すす)むようつとめて
   励めば立派な人物になる。
   〈毎日毎日,少しずつ一生懸命努力を続ければ,立派な人間になる。〉」
   という意味です。


 

グランドデザイン

 

 
令和元年5月1日
 学年
 学級数 児童数
 特別支援
5学級
 26名
 1年
 3学級
 74名
 2年
 3学級
 76名
 3年
 3学級
 81名
 4年
 3学級
 72名
 5年
 3学級
 70名
 6年
 3学級
 74名
 計
 23学級
 472名