一人ひとりが輝き たくましく「生きぬく力を」
 八万南小学校の578名の子どもたちは,眉山と園瀬川に囲まれた自然豊かな校区の中で,のびのびと元気に毎日の学校生活を送っています。さて,本校は
平成30年度、徳島県「授業改善」推進校として
 ・研修主題を 「変化する時代への対応力(未来を生きぬく力)の育成」
           ~ 子供たち一人ひとり が未来の創り手ととなるために ~
 ・研究主題を 「主体的・対話的で深い学び」を実現するための指導方法の工夫 
    ~ 国語または算数科における主体的な学びを実現するための45分の組み立て ~
とし,研究を進めて参りました。
 今年度は今までの研究を継続・発展させるため,研修主題は同じとし,
 ・研究主題を「主体的・対話的で深い学び」を実現するための指導方法の工夫 
    ~ 各教科における主体的・対話的な学びを実現するための45分の組み立て ~
としました。
 この1年間,全教職員で力を合わせ,子供たち一人ひとりが輝き,校訓「生きぬく力を」を培っていけるように授業改善を中心に取り組んでいきたいと考えています。「笑顔いっぱい 元気いっぱい ありがとういっぱい」の八万南小学校にしていきます。保護者・地域の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 平成31年4月
                                                          
 八万南小学校長 伊藤 浩二