お知らせ

教育長メッセージ「基本的な感染症対策の徹底を」9月24日

保護者、市民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症拡大が教育活動に大きな影響を与えている中、「とくしまアラート」ステージ4「特定警戒」の発動期間においては、様々な取り組みや多くの制限があった教育活動へのご理解、ご協力を賜りありがとうございました。
 本市におきまして、8月下旬から現在まで、多くの方の新型コロナウイルス感染が確認されております。感染された児童生徒やそのご家族の方々には、一日も早い回復をお祈りいたします。
 
 現在、ステージが下がりましたが、今週の連休や祝日、週末における「人流増加」を心配しています。再拡大により「第6波」を迎えることがないよう、私たち一人一人の行動が2週間後の未来を創り、その後の生活を安定させることを肝に銘じておきたいものです。
 このために、私たち大人が子どもたちに感染拡大防止の模範を示していかなければなりません。今一度、マスクの正しい着用、手洗い、うがいの励行、換気、密をさけるなど、基本的な対策の徹底をお願いします。
 園・学校におきましては、引き続き保護者や地域の方々のご協力を得て、「ウイルスを持ち込まない、持ち込ませない。他の人にうつさない。罹らないよう対策を怠らない。」という原点に立ち返りながら、この難局に対峙してまいります。
 
 最後になりますが、これまでも皆様のおかげで感染された方々の個人情報が保護され、風評被害が生じることはありませんでした。地域の方々をはじめ、皆様が適切に行動されておりますことに深く感謝申し上げます。今後とも「もし自分が感染すれば」「もし家族が感染すれば」と自分事としてとらえていただき、偏見や差別、風評被害が生じないよう、人権に配慮した対応をしていただけますよう、どうぞよろしくお願いします。                                                                    
                                                                                                                                                     徳島市教育委員会 教育長 松本賢治   

 

お知らせ

教育長メッセージ「夏季休業明けにおけるコロナ感染拡大防止について」 (8/31)

保護者、市民の皆様へ

 日頃は、本市の教育推進にご理解、ご協力を賜り、感謝申しあげます。

 さて、現在、「デルタ株」が猛威を振るい、全国的に新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まらない状況にあります。新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に、心からお見舞い申しあげますとともに、一日も早いご回復をお祈り申しあげます。また、各地で懸命に医療行為等に従事されている方々をはじめ、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に改めて敬意を表し、深く感謝申しあげます。

 

 徳島市内各校(園)におきましては、とくしまアラート「特定警戒」の発動を受けて、これまでの感染症対策の点検・見直しを行い、危機感を持って新学期を迎えることとしております。「特定警戒」発動期間中、これまでの対策に加え、県教育委員会と同様の対応をとり、感染拡大防止対策の強化を図ります。また、感染拡大等の状況により、学校の実情に応じた分散登校等の対応も想定しております。このことにつきましては、本文下部に添付している「夏季休業明けにおける新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のお願い」をご覧ください。

 夏季休業期間中は、国を挙げての活動自粛期間とはいえ、人の往来があったことから、新学期が始まって2週間は特に大きなヤマ場であると認識しております。保護者並びに市民の皆様におかれましては、2週間後の未来を変えられるよう、再度適切なご対応をお願い申しあげます。
 最後に、いつ、どこで、誰が感染してもおかしくない状況です。嫌な思い、苦しい気持ちを持つ罹患された方々のことを「自分事」としてとらえ、人として思いやりや寛容の心を醸成していけることも強く願っています。徳島市教育委員会並びに各校の感染症対策につきまして、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

徳島市教育委員会  教育長  松本 賢治

 

お知らせ

徳島市教育委員会より,夏季休業明けにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止についての文書が届いています。
重要な内容ですので,添付ファイルをぜひご一読いただき,夏季休業開けの感染拡大防止にご理解ご協力をよろしくお願いします。


夏季休業明けにおける新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のお願い.pdf
 

お知らせ

新型コロナの感染拡大が急増する中、県及び市教育委員会より8月23日(月)に「学校(園)における夏季休業明けの対応について(通知)」が発出され、8月25日(水)には「市臨時校長会」が開催されました。
 このことを受けて、次のことをお知らせいたします。

●毎日の検温等による健康観察を徹底し、発熱や倦怠感、喉の違和感などの風邪症状があり、普段と体調が少しでも異なる場合には、児童・教職員ともに自宅での休養を徹底すること。また、同居の家族に同様の症状が見られる場合も登校・出勤を控えること。
(この場合、欠席扱いにはいたしません。)

●夏休み明け(8月31日)までに、本県が「緊急事態宣言」の対象あるいは本市が「まん延防止等重点措置区域」の適用となった場合、分散登校等の対応を検討する可能性が高いこと。
(実施方法等については、再度、メールやホームページでご連絡いたします。)

  以上、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


 

お知らせ

教育長メッセージ

~とくしまアラート「特定警戒」の発動を受けて~(8月20日)


保護者、市民の皆様へ

 日頃から、本市の教育推進にご理解、ご協力を賜り、ありがとうございます。昨日8月19日時点において全国における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が、2万5千人を超え、過去最多を更新しました。徳島県においても例外ではなく、1日の新規感染者数としては過去2番目に多く、午後6時に「とくしまアラート」が最高レベルの「特定警戒」に初めて引き上げられました。
 とくしまアラート「特定警戒」の発動を受けて、徳島市立の各校・園においては、全教職員の共通理解のもと、これまでの感染予防対策の点検・見直しを行い、危機感を持って新学期を迎えることとしております。
 また、「特定警戒」発令期間中、感染拡大防止対策の強化を図るため、徳島県教育委員会からの通知内容を踏まえて、主に次のような対応をとります。

  • 学習指導に関しては、基本的な感染症対策の更なる徹底を図るとともに、感染リスクの高い活動は実施しません。
  • 学校行事に関しては、県内外を問わず、修学旅行・遠足等の校外行事の実施は延期等とします。文化祭・体育祭を実施する場合は非公開とし、感染症対策を徹底するとともに、内容や時間、開催方法等について十分配慮します。
  • 部活動に関しては、活動内容を精選し時間を短縮した活動とし、公式な大会やコンクールを除き、県内外での合宿や他校との練習試合、交流活動を禁止します。

 これらの対応を徹底した上で、9月1日より、予定通り、学校・園の教育活動を開始します。ご家庭におかれましては、引き続き、基本的な感染症対策に取り組んでいただき、毎日の検温等健康観察にご協力いただくとともに、体調に変化が見られる場合には、自宅で十分療養していただくようお願いいたします。
 保護者、市民の皆様には、新学期開始を前に、不安な気持ちを持たれることは、当然のことと思います。学校・園において、教職員全員が「これまでとは違うレベルの警戒」を念頭に置き、創意工夫しながら教育活動を継続し、子どもたちの健やかな学びを保障できるよう取り組んで参ります。

徳島市教育委員会 教育長 松本 賢治

 

お知らせ

教育長メッセージ「夏休みを迎える前に」(7月19日)

保護者、市民の皆様へ

 7月後半に入り、梅雨明けとともに本格的な夏を迎えようとしています。明日は1学期の終業式が行われ、いよいよ夏休みが始まります。昨年の夏休みは、臨時休業による授業の遅れを取り戻すため、厳しい暑さの中、登校期間を20日間設けましたが、今年の夏休みは42日間という長い期間になります。子どもたち一人一人にとって、新たなチャレンジや成長につながる充実した夏休みとなりますよう心から願っております。

 新型コロナウイルス感染症につきましては、若年層を中心に感染再拡大の兆しが出始めており、7月16日には「とくしまアラート感染観察強化」が発動されました。今後、夏休み中の人流の増加やデルタ株に警戒し、都道府県をまたぐ移動は一層慎重に検討するなど、より高い緊張感をもって感染防止の徹底に取り組むことが求められております。

 

 現在、新型コロナウイルス感染症の猛威や大雨等による自然災害、熱中症等により、命や健康が脅かされ社会不安が募る中、心が不安定になったり、睡眠や食欲に影響が出たりする子どもも見られます。また、感染症対策のために行動が制限され、人と人との触れ合いが思うようにできず、ストレスや疲れが様々な形で表れてくる時期でもあります。

 

 特に目に見える変化がない場合には、子どもたちがSOSを発していることに気づくことすら難しくなります。私たちは、「誰にも悩みを打ち明けられず、孤独感を抱えている子どもたちがいる」ということを常に念頭に置いておく必要があります。

 どうかご家庭におかれましても、夏休みを機会に一緒に身体を動かしたり、ゆっくりお子様の話を聴く時間を持ったりすることで、「あなたはかけがえのない大切な存在だよ」というメッセージを届けていただければと思います。

 

 徳島市教育委員会では、夏休み期間中も学校(園)と家庭、地域、関係機関がしっかりと連携・協働し、子どものSOSを見逃さないセフティネットの構築に努めてまいります。そして、予測不能な厳しい社会情勢におかれている子どもたちを見守り、支えながら、未来を切り拓き「生き抜く力」を育んでまいります。引き続き、保護者や市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

徳島市教育委員会 教育長 松本 賢治

 

お知らせ

「令和3年度学力向上実行プラン」「家庭学習の手引き」を更新しました。
ご一読ください。
学力向上
 

お知らせ

6・7月の行事予定を更新しました。
(直前に変更になる場合があることをご了承ください)
行事予定 - 加茂名小学校 (e-tokushima.or.jp)
 

お知らせ

部科学大臣より,不安や悩みを抱える全国の児童生徒や学生等へ向
けた自殺予防に係るメッセージが掲載されました。

○文部科学大臣メッセージ
(文部科学省ホームページ)
(YouTube 文部科学省公式チャンネル)
(文部科学省ホームページ)
子供のSOSダイヤル等の相談窓口