校区の概要

〇国府町は徳島市の西端に位置し,その名のとおり,かつての阿波国の政治,経済,文化の中 心地として栄え,史跡や文化財も県内で最も多い。四国八十八か所の札所が三か所あり,数多くのお遍路が訪れる。輝かしい歴史の町であると同時に,伝統工芸,産業の町でもある。

〇鮎喰川北岸には田園地帯が広がり,豊かな自然を残す一方,上鮎喰橋から校区を横切る 192号線に沿って市街化開発が進み,ベッドタウンとして発展している。

〇校区内には,県立国府支援学校,未来,常楽園,まゆやま学苑,きのこハウスなどの学校や福祉施設があり,学校教育活動においての支援や協力をいただいている。

〇保護者,地域諸団体の方々は,教育に対して関心が高く,協力的である。またPTA活動も「学校に行こう」を合い言葉にして精力的に取り組まれている。
 

本校校歌

 

児童数・学級数

    学 年   学 級   児童数
 わかあゆ1.2.3             3             22
 わかあゆ4.5.6             3             23
     1 年             4           111
     2 年             4           132
     3 年             4           118
     4 年             4           114
     5 年             4           111
     6 年             4           110
         計           30           741
 

日課表

◇ 8:15~ 8:25  朝の会
◇ 8:25~ 8:40  朝の学習
◇ 8:40~ 9:25  1校時 
◇ 9:35~10:20  2校時
◇10:40~11:25  3校時
◇11:35~12:20  4校時
◇12:20~13:25  給食・休憩
◇13:25~13:40  清掃
◇13:45~14:30  5校時
◇14:40~15:25  6校時
◇15:25~15:40  帰りの会
 

主な本校の沿革

明治 8年 7月10日  観音寺内に至善小学校と称し開校
      9年             観音寺小学校と改称
    14年10月         府中村に移転し,早中観小学校と改称
    19年10月      中村手塚氏西に移転し,中村小学校と改称
    26年 6月          国府尋常小学校と改称
    35年         現在の場所に移転
昭和16年 4月 1日  国府町国民学校と改称
    22年 4月11日  国府小学校と改称
    42年 1月 1日  合併により徳島市国府小学校と改称
    50年 7月10日    創立100周年記念式典挙行
    53年 5月 6日  体育館落成
平成 5年 9月 8日  プール落成
    22年11月19日  第48回全国小学校社会科研究協議会研究大会