1. パソコンの利用について


(1) パソコンは先生のゆるしをいただいてから使います。
   使い方のきまりを守って楽しく使いましょう。
   使い方が分からないときは、先生に聞きましょう。

(2) パソコンにさわるときは、手をきれいに洗って、ハンカチでふいておきましょう。

(3) パソコンはほこりによわいので,よごれたフロッピーディスクを使ったり,けしごむのかすがあるところでマウスを
      使ったりするのはやめましょう。


(4) パソコンは、みんなが使います
   パソコンの画面やアイコンなどをかってに変えたり、人の作品を消したりして、みんなにめいわくをかけることを
      してはいけません


(5) 1台のパソコンを何人かで使うときは、おたがいに助け合い、こうたいしながら使います。
   また、詳しい人は、まだなれていない人に親切に教えてあげましょう。


(6) フロッピーディスクやCD-ROM、デジタルカメラなどは、先生の指示にしたがって使いましょう。


(7) いんさつする場合は、先生にゆるしをいただいてからにしましょう。


(8) パソコンのデータをかってにコピーしたり、ソフトをかってに組み込んだりしてはいけません

(9) 自分で作ったデータは、先生のしじにしたがってディスクの決められた場所や自分のフロッピーにほぞんします。


(10) マイコンピュータやネットワークコンピュータ、その他のまだ習っていないアイコンは、先生に言われた時以外は
        クリックしてはいけません


(11) 使っているときに、こしょうや問題がおきたときは、すぐに電源を切ったりせずに先生に知らせてください。


(12) パソコンの電げんを切るときは、使っていたソフトを全部おわらせてからにします。


(13) やくそくが守れないときには,パソコンの利用を一時やめてもらうことがあります

 
2. インターネット利用について


(1) インターネットを使う時には,先生の許可が必要です。使い方のきまりを正しく守りましょう。
   使い方が分からないときは,先生にきちんと聞きましょう。
   また,使う目的(調べたいもの,見たいホームページ)をはっきりさせてから使います。


(2) インターネットでは、自分の住所や名前、電話番号などの個人情報をぜったいに入れてはいけません。
     (知らない人に悪用されることがあります。)


(3) インターネットを見ていて,ためになる内容があったときはメモをしておくようにしましょう。


(4) いんさつする場合は,先生にゆるしをいただいてからにしましょう。


(5) ほかの人の悪口や,不ゆかいになるようなホームページがあったときは,すぐ先生に知らせましょう。


(6) インターネットで買い物や何かの申し込みをしたり,有料のページへ入ったりすることなどは,すべてきんしです。


(7) どのパソコンがいつどんなホームページを見たかが,先生にはすべて分かります。
  一度見たのに,どのようにして行ったのかを忘れてしまったような場合は、先生に聞きましょう。

 

 
3. ホームページの作成について


  ホームページは、自分たちの考えや学習の上で調べたこと、日ごろの活動の様子を家の人や友だち、
  宮井校区の人、他の学校の人たちに向けて知らせる時に使います。
  また、同時に日本全国や海外の人も見てくれます。見てくれる人の気持ちをしっかり考えて、
  楽しくてためになる内容にしましょう


(1) できあがったホームページは、自分で文の内容をしっかり見直しましょう。
  次に、友だちに見直しをしてもらいましょう。
  そのあと、先生に見ていただいて先生がインターネットに送ります。


(2) 次のことはホームページにのせてはいけません
    ・人の名前 
    ・自分の住所や電話番号
    ・だれの写しんかはっきりわかる大写しの写真
    ・ほかの人の悪口や、見た人がふゆかいになるもの
    ・家の人などにゆるしをもらえなかったもの
    ・とくていのせんでんになるもの
    ・著作権や肖像権などの、ほかの人の権利を無視したもの
     ※マンガのキャラクターなどは、手書きでも使ってはいけません。
       また、他の人が作ったホームページをそのまま使ったり、
       人が写した写真や人がかいた絵をかってに使うこともいけません。

 

 
4. 電子メールの利用について


(1) メールは,必要に応じて,先生にゆるしをいただいてから使います。先生がいないと,
   受け取ることも送ることもできません。


(2) パソコンの向こうの相手のことをいつも考えながら,心をこめて電子メールを作りましょう。


(3) メールがきたときには,なるべく早く返事を出すようにしましょう。


(4) メールは,かならず友だちや先生と相談して書きましょう。
  できあがったら,まちがいのないように見直しをしましょう。
  見直しが終わったら,先生に送信してもらいましょう。


(5) メールには、宮井小学校○年○組○○○○というように,自分の名前をきちんと入れましょう。
   自分の住所や電話番号は書きません。
   れんらくする所や電話番号を書く必要がある時は,宮井小学校にします。


(6) ほかの人の悪口やうそを書いたり,ほかの人の名前を使ったりしてはいけません。


(7) 半角のカタカナは使ってはいけません。(文字が正しくつたわりません。)

   このほかに,こまったことやわからないことがあったら,すぐに先生にそうだんしましょう。