学校長より


 学校長あいさつ
 
 本校は,徳島市の東端に位置し,本年度で創立143周年を迎えました。校区は,東は
紀伊水道,西は沖洲川に臨んでおり,南は新町川と北は吉野川の河口に囲まれた地域と
なります。
 平成28年1月には,地域・保護者・関係諸機関の皆様のご協力により,地域の防災拠点
として避難所機能を備えた5階建ての新校舎,3階建ての新体育館が完成いたしました。
1階のデッキ構造や太陽光発電,蓄電設備,雨水利用設備等を備えており,「エコと防災」
に優れた最新の施設・設備となっています。また,平成28年6月には,西校舎改築工事,
8月には,運動場整備工事が完了し,平成29年3月には,運動場の夜間照明施設新設
工事が完了しました。これで,校舎新築に関係した全ての工事が完了したことになります。
 このような恵まれた環境の中,521名の児童,42名の教職員が,「学びいっぱい,
笑顔いっぱい,元気いっぱい,夢いっぱい」の学校づくりをめざして,日々取り組んでい
ます。
 本年度も学校教育目標「人権を尊重し,確かな学力を身に付け,心豊かでたくましく生
きる子どもの育成」の達成に向けて,全教職員の力を結集して教育活動に取り組んでまい
ります。
 今後とも皆様方のご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

                    徳島市沖洲小学校長   北島 潤
 

児童数

学年
     学級数
合計 
1年
 4
59
49
108
2年
 3
45
44
89
3年
 3
53
44
97
4年
 3
51
36
87
5年
 3
36
36
71
6年
 3
38
39
77
   たんぽぽ
 5
14
 22
合計
 24
295
256
551

                 (令和元年9月1日現在)
 

 

沖洲小学校 校歌

 

沿革概要

明治 8年(1875)5月  徳島県名東郡沖洲浦村字堤の内149番地に設立する。沖洲小学校と称する。

明治27年(1894)4月  沖洲漁村字北屋敷62番地に移転する。

大正15年(1926)4月  徳島市に合併したため、徳島市立沖洲尋常高等小学校と称する。

昭和 9年(1934)3月  沖洲町大堤東28の10に校舎新築する。

昭和22年(1947)4月  徳島市沖洲小学校と改称する。

昭和33年(1958)4月  鉄筋2階建て校舎(旧の北校舎)落成する。

昭和39年(1964)6月  体育館落成する。

昭和47年(1972)8月  鉄筋3階建て校舎(旧の南校舎)落成する。

昭和60年(1985)3月  西校舎とプール落成する。

平成13年(2001)7月  正門周辺を改装する。

平成13年(2001)8月  西校舎2階にコンピューター室を新設する。
平成28年(2016)1月  5階建て新校舎,3階建て体育館落成する。
平成28年(2016)6月  西校舎改築工事が完了する。
平成28年(2016)8月  運動場整備工事が完了する。

平成29年(2017)3月  運動場夜間照明施設新設工事が完了する。