校区の概要

 行政区画として、新町地区と西富田地区の二地区からなっており、繁華な商店街と閑静な住宅街がある。
  四季折々に変化する眉山のふところに抱かれ、城下町の名ごりを感じさせる所もあれば、新町橋を中心としたにぎやかな街もあり、すばらしい環境に恵まれている。
  いわゆるドーナツ現象で児童数は減少の傾向であるが、保護者の教育に対する関心は高く、熱心である。
 

児童数

児童数 ちょうど100名になりました
                                                          ※令和3年6月1日現在

 

校地・校舎

校地面積   : 16194㎡    運動場 : 6840㎡     建物敷地   :  9354㎡   
校舎延面積 :  2898㎡    プール : 1000㎡      屋内運動場 :   725㎡ 

 

学校教育目標

 夢や希望を持ち,たくましく未来を切り拓く児童の育成
 ~目標に向かって,仲間と支え合いながら「やる気一杯・精一杯」頑張る子~

 

めざす子ども像

 

   
 

めざす教職員像・めざす学校像

 

校歌

1  光だ光だ南国の町
   四国の徳島  その中心地
   光の中から  生まれた子どもの
   のびゆく元気を  ぐんぐん強める
   徳島新町小学校

2  金色銀色かがやく眉山
   上から見下ろす  やさしいひとみ
   お日さまから  生まれたわたしの
   大きい心が  しみじみふくらむ
   徳島新町小学校 

3  緑の緑の松を吹く風
   ひらいた窓窓  流れる空気
   風の中から  生まれたぼくらの
   丈夫なからだが  ぴちぴちはねるよ
   徳島新町小学校

 

沿革

明治   9年 4月 創立。寺町還国寺の一隅に校舎新築、観善小学校と称した。
    11年 5月 寺町小学校と改称した。
    12年 9月 新町小学校と改称した。
    19年10月 新町尋常小学校と改称した。
    36年 4月 現在地(東山手町2丁目)に校舎新築。

大正   14年 5月 創立50周年記念式を挙行した。
    15年 8月 徳島市立新町尋常小学校と改称した。

昭和  16年 4月 徳島市新町国民学校と改称した。
    22年 4月 徳島市新町小学校と改称した。
    52年 1月 創立100周年記念式典を挙行した。
    58年11月 新体育館落成式を挙行した。

平成   4年 5月 学校五日制の調査研究協力校の文部省指定。
     4年10月 ポルトガル レイリア市 第六小学校と姉妹交流。
     8年 5月 研究開発校(英会話)の文部省指定を受けた。
    12年 5月 あいさつ運動推進校の指定を受けた。
    12年 9月 コンピュータ室完成。
    13年 5月 学校評議員の設置。
    14年10月 プール落成記念式を挙行した。 
    19年 3月 低学年棟,解体。
    19年 4月 高学年棟,耐震工事。
    19年 8月 体育館大規模改修工事。
    19年 9月 放課後子ども教室開設。
    20年11月 文部科学省指定「小学校における英語活動等国際理解活動推進プラン」
           (19.20年度)授業公開発表。
    21年 3月 研究開発学校(英会話)の文部省指定終了。
    21年 8月 中学年棟,管理棟,耐震工事。 

         21年10月 ポルトガル レイリア市民8名来校 交歓会開催。
         21年11月 県小学校特別活動研究大会(20.21年度)会場校として授業公開発表。
    22年 3月 地上デジタル放送対応ケーブル配線工事。
    23年 2月 徳島県学校版環境ISO推進校認定。
    23年 3月 校庭の芝生化(体育館西側)・ビオトープ(南校舎前)の整備。
    23年11月 全国人権・同和教育研究大会(鹿児島県)にて取組発表。
    28年10月 「東南アジア青年の船」交流会開催
    29年 4月 ポルトガル レイリア市第六小学校教員等6名来校 交流会開催
令和   3年 1月 体育館照明LED化工事
 
本HPの画像及びすべての情報について,無断で転載・頒布することを禁じます。
Copyright © 新町小学校 All Rights Reserved
〒770-0906 徳島県徳島市東山手町2丁目25番地
徳島市新町小学校(しんまちしょうがっこう)
TEL:088-622-3348 FAX:088-622-3581  
e-mail:shinmachi_es@tgn.tcn.ne.jp