防災


防災教育の様子


              津波を想定した合同避難訓練                        

近隣住民の方と合同で実施しました。生徒は中校舎3階、北校舎4階にも避難しました。 


        消火訓練               起震車体験学習

       

  実際に消火器の使い方を学習しました。     強い地震の揺れを体感しました。

        火災避難訓練                  心肺蘇生法学習   

地域防火協会の方と合同で実施しました。  AEDの具体的な操作方法を学習しました。


                        生徒会とPTAで作成した「防災学習マップ」です

 
 校区の津波避難ビルや登下校の交通危険個所のマップです。





避難所としての城東中学校

1 校舎の耐震性について
   体育館、北校舎、中校舎西は新耐震基準の校舎です。
   南校舎、中校舎東も耐震化工事を終えています。

2 津波避難所
 
   津波避難ビルとして、体育館 北校舎 中校舎が指定されています。

3 避難所への入り方
   「震度5強」以上の地震が起きたとき、
   北校舎1階入り口横の外壁に設置された「かぎ保管庫」が自動解錠します。

 この中にある鍵で、休日や夜間でも、避難所となっている体育館・北校舎・中校舎に入れます。

4 避難所の備蓄物品
   中校舎4階に、次の物品を備蓄しています。
 毛布    保存水 アルファ化米 備蓄用パン 飲料水ポリタンク
 防水シート 簡易トイレ アルミマット サバイバルシート 発電機
 投光器 携帯用安全缶 灯油ポンプ  カセットコンロ トイレ用ビニール袋
 サークルライト コードリール 水中ポンプ メガフォン トランシーバー
 台車 ハイパー三脚   




防災教育資料

南海トラフ地震被害想定とそれからの防災
  

   災害時の広報


   

  
  津波警報発令時の対応

   津波警報発令時の対応について(PDF形式)