校長室
 


今年も池の睡蓮が美しく咲きました。                                            校庭の花
      
                                   
            
                                             
        
     
 
校長室だより
1234
2021/10/11

遠足~ふるさと徳島のいいところ!~

| by 川内中学校
 10月8日(金)1・3年生は県内遠足に出かけました。1年生は「渦の道」・「大塚国際美術館」、修学旅行を控えた2年生は学校で平和学習、3年生は「あすたむらんど」・「大塚国際美術館」、感染対策を万全にし県内近場の遠足でしたが、満足でいっぱいの笑顔が帰ってきました。これまでの県外遊園地の遠足も楽しかったことと思いますが、ふるさと徳島のよさを満喫し、自然と文化に触れた遠足にも、大きな学びがあったことと思います。コロナ禍の日々は、様々なことを私たちに考えさせ気づかせてくれました。ふるさとを愛する心や地方再生の意義も、今一度学校教育の中で考え実践していきたいと思います。お世話になった皆様に感謝しつつ。
  
  
  
  
14:35
2021/09/27

今が大事~とくしまアラートステージⅡへ~

| by 川内中学校
絵文字:晴れ作日18:00よりとくしまアラートが「感染拡大注意・漸増」ステージⅡへと引き下げられました。よかったね、ほっとしたね、そんな声が聞こえてきます。一安心です。無観客のスポーツフェスティバルやリモート文化祭が、いつの日か良い想い出になる日が来ることを願ってやみません。だからこそ、今が大事だと思います。これまでしてきた感染対策を続けましょう。「高名の木登り」は地面がすぐそこに近づいたときほど危険だといいました。そのときこそ最も気をつけるべきだと。気を緩めることなく感染対策を。今が大事 絵文字:メガネ
15:45
2021/09/24

中秋の月

| by 川内中学校
 朝夕に空気がひんやりと澄みはじめ、心地よい季節の到来を 感じます。先日21日は中秋の名月、十五夜でした。雲の切れ間から見え隠れした月は、一昨日には十六夜の月と呼ばれ少しずつ欠けていきます。生徒たちが、季節の変化を暮らしの中で言葉とともに感じることのできる人になってほしいと願いつつ、月を見ています。 
                              
14:19
2021/09/17

VSコロナ~離れていても心はひとつ~Ⅱ

| by 川内中学校
 文化祭後半は展示の部を鑑賞しました。1クラス毎に密を避け、時間を区切って見学しました。VSコロナ~離れていても心はひとつ~という文化祭テーマには、「コロナに負けず、制約の中で感染対策を講じできることをする、そして一同に会することはなくても川内中学校の仲間は心をひとつにつながっている」、という思いが込められています。その思いを各クラスの一人一人が言葉にして掲示しました。その他、美術部や美術科の作品、特別支援学級の取組、平和学習新聞、理科や社会科の研究、技術家庭科の作品、書写作品など、充実した展示でした。
  
  
  
  
15:07
2021/09/17

VSコロナ~離れていても心はひとつ~Ⅰ

| by 川内中学校
 今日9月17日はオンラインによる文化祭を開催しました。テーマは「VSコロナ~離れていても心はひとつ~」。以前のように体育館で合唱コンクールはできませんが、生徒会の皆さんによる計画で、吹奏楽部、民芸部、有志の部、幕間の楽しいクイズやパフォーマンスを教室にいながら視聴することができました。また一つかけがえのない想い出ができました。
  
  
  
 
14:45
2021/09/16

スポーツフェスティバル

| by 川内中学校
 今日は、台風14号と秋雨前線による雨のはざまの一日、本校スポーツフェスティバル(運動会)を実施することができました。

 直前までの長雨で、全体練習は全て流れましたが、当日のぶっつけ本番の今日、生徒たちは落ち着いて、立派に全てのプログラムを終了させました。競技も応援も係の仕事も、制限がありましたが、温かいたくさんの応援の拍手の中で、生徒たちはきびきびと本当によく動き、かけがえのない想い出ができました。

 プログラムの精選、時間短縮、あらゆるコロナウイルス感染対策の徹底、を目標に取り組み臨んだコロナ禍のスポーツフェスティバル。保護者や来賓の皆様には、無観客での開催にご理解ご協力をいただき、感謝申しあげます。ありがとうございました。
  
  
  
       
    
15:49
2021/09/03

2学期がスタート

| by 川内中学校
 2年ぶりの夏季休業を経て2学期がスタートしました。コロナウイルスの感染状況は全国的にも、そして県内でも定警戒レベルの大変厳しいものです。そのような中、生徒たちの笑顔が学校に帰ってきました。
 
・決められた感染対策を一人一人が責任を持って行うこと。
・感染した人やその家族等に対して、悪口を言ったり傷つけたり(誹謗中傷)することがあってはならないこと。相手の心の痛みを考えて生活すること。
・今を大切に2度と戻らない一日一日の中学校生活を大切に、楽しむこと。

以上の事を生徒や教職員と共有しました。「感染症対策」と「学びの保障」双方の両立を図り、今を大切に前進します。ご支援ご協力よろしくお願いします絵文字:メガネ
18:21
2021/07/21

1学期を終えて

| by 川内中学校

 この1学期は、通常の授業ができ、2年ぶりの夏休みを迎えることができました。
夏休み、生徒たちとの約束は、次のとおりです。
1 自分を大切にする。
 三密を避け、自分が傷つく危険な場所へは行かない、危険なことをしない。自分の命を大切にする夏に。また、規則正しい生活、学習、読書、部活動等で自分を高める夏に。

2 友達や周りの人を大切にする。
 友達や周りの人が傷つくこと、悲しむこと、嫌なことを言わないしない。友達や周りの人が、楽しく、心が温かくなるような言葉や行動を心掛ける夏に。
3 家族を大切にする
 自立した大人になるため、自分のことは自分でできる大人になるため、夏休みは何か1つでもいい。家の手伝いをしましょう。家族に感謝して。
  
  


12:34
2021/07/16

藍染め体験

| by 川内中学校
 特別支援学級の生徒たちが、四国大学の先生に藍染めを教えていただきました。今まさに青々と茂る藍の葉を見ながら、徳島の伝統工芸の体験ができました。
 工夫を凝らしたハンカチを何度も何度も藍にくぐらせ、だんだん濃くなる色に、驚いたり、経験者は友達に教えたり、また一つ新しい体験が、生徒たちの世界を広げてくれました。先生方、ありがとうございました。
      
 
19:15
2021/07/15

真剣~人権集会~

| by 川内中学校
 6月末から7月にかけて学年別の人権集会が行われました。人権作文を書いたり、代表の友達の意見を聴いたり、そのあと、意見交換も交わしました。今年はコロナ禍における経験や考えの他、身近なところにある人権侵害や自分の体験をもとにした意見など、中学生らしい言葉で語られました。
 
 大切なことは、日常生活とのリンクだと思います。日常の暮らしの中で、周りの人をどれだけ大切にできるか。間違えたり失敗したりすることもあるけれど、その都度気づき、相手の心の痛みがわかる大人に成長してほしいと願います。

  
   
14:57
1234