校訓

               
                     校門入るとすぐ左側に校訓が刻まれた石があります
 
学校経営方針
校訓 「自律 勤勉 責任
学校教育目標
    知・徳・体の バランスのとれた生きる力と
    コミュニケーション能力を持った 心豊かな生徒の育成

めざす学校像
   
(1) 明るくあいさつができる学校
    (2) 生徒一人一人が輝く学校
    (3) 信頼される開かれた学校
めざす生徒像
    (1) 進んであいさつができる生徒
    (2)  正しい判断ができる生徒
   (3)  思いやりや感謝の気持ちを持つ生徒
     (4)   相手の立場に立って行動できる生徒
     (5)  最後まであきらめずに努力できる生徒
     (6)    ボランティア精神を持った生徒
めざす教師像
   (1)  教職に対する強い使命感と倫理観を持ち,愛情と責任感のある生徒
   (2)  専門職として高度な知識・技能を持ち,教科指導力・生徒理解力の向
       上に取り組める教師
   (3)  豊かな人間性や社会性,人権感覚を備えた教師
   (4)   地域社会,保護者から信頼される教師
   (5) 組織の一員としての自覚を持てる教師 

重  点  目  標
       (1)  ICTの活用を推進し分かる授業に努めるとともに朝学習・家庭学習を
                充実させ,基礎基本の定着を図り学力向上に努める。
    (2) 一人一人の生徒理解に努め,特別支援教育・生徒指導の充実に努
       める。
    (3) HPや学校・学年・学級からの情報発信に努め,学校と家庭・地域との
       連携強化を図る。
 

国府中学校 校歌


こちらをクリックすれば校歌が聴けます。
 
1.
  名もはえあり モデルスクール

  世に先がけし この校舎

  気延の山の 生気ここに

  時代の学園 現れ出でぬ

 2.
  見よひとすじ 清き白線

  わが純真を 示すなり

  文化の泉 ともに汲みて

  はりきるわれらに 若さはあふる

 3.
  ああそのかみ 国司庁あり

  げにときめきし この町に

  教化の花と 今や四方に

  国府中学 光をはなつ





  
 
 
学校沿革概要

昭23.8
   国府町・南井上村中学校組合設置、建築校舎に対し、文部省よりモデルスクール
  の指定を 受ける。 
昭25.1
   府町・南井上村組合立中学校の校舎建築に着工。
昭25.4
   名東郡名東第一中学校を創設し、同時に国府中学校、南井上中学校をそれぞれ 
  国府教室・  南井上教室と改称。 
昭25.10
   国府教室・南井上教室を統合(10月20日)。 
昭28.8
   文部省産業教育指定校となる。
昭30.1
   名東郡入田村矢野地区を国府町に合併。通学区とする。
昭41.3
   昭和40年度学校基本調査優良につき文部省から表彰を受ける。
昭41.5
   文部省指定、生徒指導研究推進校としての研究に対し、文部省初等中等教育局
   長から感謝状を受ける。
昭42.1
   名東郡国府町は1月1日付けで徳島市と合併し、徳島市国府中学校と校名を改称
  する。
昭43.3
  生徒の心身障害に関する調査成績優秀により、灘尾文部大臣から表彰を受ける。
昭55.3
  創立30周年記念号「気延」(きのべ)を発行する。
平 7.5
  平成7・8年度より文部省より「心身障害児理解推進校研究授業」の指定を受 ける。
平10.3
  給食室完成。
平19.8
  全日本吹奏楽コンクール四国支部大会金賞。
平20.10
  全日本吹奏楽コンクール銅賞。
平21.8
  全日本吹奏楽コンクール四国支部大会金賞。
平21.10   
  全日本吹奏楽コンクール金賞。