教育目標

幼児の実態に即した望ましい環境を整え,心身ともに調和のとれた人間性豊かな幼児の育成に努める。

  めざす子ども像
    ①健康で明るくたくましい子ども
    ②すなおで思いやりのある子ども
    ③よく考え工夫する子ども
 

経営方針

①人間性豊かな幼児の育成をめざし,個性を尊重して一人一人を大切にした保育に努める。
②教師の使命を自覚し研修に努め,資質の向上を図るとともに計画・実践・評価のサイクルを大
  切にし,創造的な保育活動を推進する。
③教職員の個性を生かし,創意に満ちた楽しい幼稚園づくりに努める。
④安全教育の徹底をはかる。
⑤人権を大切にし,人権教育の徹底をはかる。
⑥保育所・小学校・地域社会との連携を深めた経営を推進する。
 

本年度の努力目標

①本年度の研究課題に向けて実践研究を行う。
②健康安全教育の指導に努め,生命の尊重と健康の増進を図る。
③教職員としての使命を自覚し,積極的・計画的研修により,資質の向上に努める。
④教師の人権教育観を確立し,人権教育の充実を図る。
⑤保育所・小学校・家庭・地域との連携を密にした教育を推進する。