この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

 

校区の自然・産業の実態

 平成17年3月1日に,旧一宇村・貞光町・半田町の合併により,つるぎ町が新しくスタートした。本校の校区は,八千代中学校の休校に伴い,旧半田町一円にわたる。北は吉野川南岸沿いから,南は八千代地区に至り広範囲である。
 町民の憩いの場である於安パークをはじめとした風光明媚な自然に恵まれ,美しい四季の移り変わりが町民の目を楽しませ,町外からの訪問者も多い。
 学校は盆地の中央に位置し,つるぎ町支所,郵便局,商店街,民家が密集している。地域住民からは生徒の学校生活について常に温かい目を注いでいただいている。
 半田の特産としては,地場産業として全国的に有名な半田そうめん,あたご柿の生産がある。特に半田そうめんの生産は,近年消費者の人気も高く代表的な産業である。その他,お茶,伝統産業としての半田漆器もある。

  
 

学校教育目標

民主的で文化的な国際社会の形成者にふさわしく,  時代の潮流に対応で
きる調和のとれた,人権意識の高い生徒を育成する。

 ○ 「民主的」・・・一方的でなく,話し合い。決まったことを守る。コミュケー
          ション能力育成する。
            民主主義の基本原理は「自由と平等」であり,自我の覚
          め(自由)と社会的(平等)接点。矛盾したところに,人間し
          ての営み。
            自己の確立。

 ○ 「文化的」・・・それぞれの地域や民族が,心地よいと思える生活様式。
          自分の住んでいるところを大切にし,誇りを持つ。半田のこ
          と・つるぎ町のこと・徳島県のこと。

 ○ 「国際社会の形成者」・・・世界の国々の社会や文化の理解。外国語
          の習得。日本人としてのアイデンティティ。日本を知ること。

 ○ 「時代の潮流に対応」・・・新聞の読むところを増やす。伝記や歴史から
          生き方を学ぶ。
            読解力。

 ○ 「調和のとれた」・・・知徳体。「寸暇を惜しんで勉強しよう」「思いやりの
          気持ちを持とう」「身体を鍛え,健康的な生活をしよう」 

 ○ 「人権意識の高い」・・・自分を大切にするのと同時に,他の人も大切
          にする。かけがえのない命。   

  
 
 

校訓

 校訓 「 平和 ・ 自律 ・ 創造 」
 
  
 
 

校訓から

「 平 和 」・・・ 平和な社会をつくっていくために,全ての人の個性や違い 
         を認め合うこと。 そして,長所を見つけ,お互いに尊重して 
         いくこと。
           いじめ,人権を無視した言動をなくすこと。

「 自 律 」・・・ 自分で自分を律すること。自分の気ままを押さえ,理性的 
         であること。 「去稚心」 稚心を去る。 甘えた心を捨てなさ 
         いと云こと。
           違う漢字で「自立」 自己を確立する。 「自分に厳しく,相 
         手には優しく」 「他人の痛みを感じること」 そういう訓練をし 
         ながら,自己を確立すること。

「 創 造 」・・・ 力強く, 中学生として確実に一歩一歩,歩んでいくこと。 失 
         敗や挫折を恐れず,挑戦していくこと。 「振気」 自分の心の 
         中の,本当の元気を呼び起こすこと。

  
 

校歌


   

  

 

生徒数

 学年 第1学年 第2学年 第3学年 合計
 男子
 9 26
 女子
 9 111434
合計
 1819 23 60

  
 

校区周辺地図