お知らせ

 令和元年度貞光中学校「学校評価結果」について

1 自己評価について
 学校教育目標を達成するために,令和元年度は,次の4点を重点目標に掲げ取り組んできました。
(1) 生徒の学力を向上させる。 (確かな学力の育成)
        ○「貞中学習スタンダード」を確立
        ○「貞中授業スタンダード」を確立
        ○ 学習規律の確立
        ○「学習の手引」の充実
        ○ 図書室の利用の促進
(2) 生徒の規範意識を向上させる。(豊かな心の育成)
        ○ 学校生活を振り返るアンケートの実施
        ○ 生徒理解の推進
        ○ 校内規則等の周知徹底
        ○ 道徳(人権)及び学級会活動に関する広報活動の充実
        ○ 校内研修の充実
(3) 生徒に,社会性を身に付けさせる。(キャリア教育の充実)
        ○ 体験的な学習活動の充実
        ○ その場にふさわしい言動ができる生徒の育成
        ○ 時間を守ることの大切さの理解の促進
        ○ 保護者(地域の方々)との交流の場の設定
        ○ 何事にも辛抱強く取り組む生徒の育成
(4)    業務改善を進め,職場環境を改善させる。(働き方改革の推進)
        ○ 勤務時間の管理と意識改革
        ○ 業務改善の推進
        ○ 外部人材等の活用
        ○ 部活動の適正化
        ○ 保護者・地域の理解促進
 
 【自己評価の結果】
 重点目標(1)
  概ね達成できた。
 重点目標(2)
  概ね達成できた。
 重点目標(3)
  地域との交流や生き方の指導に課題がある。
 重点目標(4)
  部活動以外は,ほとんど進まなかった。

2 学校関係者評価について
 令和2年3月4日(水)に開催予定の第4回貞光中学校運営協議会で実施予定でしたが,新型コロナウイルス感染症の流行を受けて,電話での聞き取りによる「学校関係者評価」を実施しました。その結果,4つの重点目標に対する自己評価は妥当であるとの評価をいただきました。

3 令和2年度重点目標について
 令和2年度の重点目標(案)につきましては,これまでの取組の成果と課題を検討し,令和2年度当初に開催される,貞光中学校第1回運営協議会でご協議いただき,承認していただいたうえで,実行に移していきたいと考えております。

令和2年度の重点目標(案)
※新型コロナウイルス感染症の影響で,現時点では,ご協議いただく会合を開催できませんので,学校の原案を掲載させていただきます。
   (1)  生徒の学力を向上させる。(確かな学力の育成)
   (2)  生徒の心身の健やかな成長を図る。(豊かな心身の育成)
   (3)  生徒に社会的・職業的に自立するための力を身に付けさせる。 (キャリア教育の充実)
   (4) 業務改善を進め,職場環境を改善させる。(働き方改革の推進)