お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
  西麻植幼稚園は,2018年3月31日をもって閉園し,72年の歴史に幕を閉じました。
 今まで多くの皆様より,本園教育活動へ多大なご支援・ご協力を賜りましたこと,心よりお礼を申しあげます。
 なお,これまでの活動の様子は,引き続き,ご覧いただけます。
次のイラストをクリックしてください。
                  
 

お知らせ

西麻植小学校 校歌 
 東京混声合唱団による.mp3
クリックすると
     校歌(1~3番フルコーラス)が流れます
 

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。
リンク
現在公開されているリンクリストはありません。
  









 
携帯サイト
 

研究主題

 「主体的な学び」の実現に向けた授業改善の推進

  - 子ども理解を大切にして -
 

主題設定の理由
                           
  西麻植地区は,同和問題をはじめとするあらゆる人権問題の解決に地域をあげて取り組んでいる。本校では,「人を人として大切に」をスローガンに,なかまづくりを通して同和教育・人権教育に取り組み,人権問題を自分事としてとらえ,その解決のために自分ができることは何かを考え,実践することを大切にしてきた。そこには,子どもたちの主体的な学びがあり,子どもの目的意識・意欲が強く感じられる。
 これからの社会を生きぬき,自分の未来を切り拓いていくために最も大切なことは「主体的に学ぶ」ということである。「主体的な学び」からこそ,「いきる力」がうまれると考える。子どもたちが「主体的に学ぶ」ためには,わたしたち教職員には,まずは,ていねいな子ども理解が土台になくてはならない。そして,子どもの「~を知りたい」「~したい」という目的意識を見取り,学習意欲を喚起させるような働きかけが大切になる。それは,常に同じではなく,日々変化していくものであり,教職員の力量が問われる。授業を子どもの視点から見直し,主体的・対話的で深い学びを追求したいと考え,本主題を設定した。